プロフィール

イベリコ(ブ~)

Author:イベリコ(ブ~)
blog主役・海斗
2002.6.5生(気が付いたらおっさんに!)
未去勢♂
ヘタレで不思議犬そんでもって神経質!
男としてはかなり器が小さーーーい!
のでモテません(笑)

家族構成
イベリコ(通称みっちゃん)
ズボラなA型、ワンコ大好き主婦

トシ
自由人
飲み大好き!親父サーファー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海斗の病状と辛い決断・・・

更新があいてしまいすいません


海斗ですが

25日の全身麻酔をして気になっていた喉の検査をしました
一緒に行った血液の検査結果
腎臓の数値が高くなっていました
ご飯を食べなかったのはそのせいだったようです
異常に高い為(BUN100近くです)
点滴を打って下げる為、そのまま入院

その後も腎臓の数値は100前後まま
詳しい検査の結果
声帯、肺、腸、腎臓がガンに侵される事が解りました
先生は治療を勧めてくれてますが
あくまでも延命治療
再発したら海斗にまた辛い思いをさせる事に
それに今の海斗の体力、年齢を考えると
治療に踏み切るのはどうなのか・・・
主人とも話し合い・・・
治療はせず
明日海斗を家に連れて帰る事にしました
今、腎臓の数値を下げる点滴を止めると言う事は・・・

家であったかい布団に寝かせてあげたい!
少しでも私達家族と一緒にいさせてあげたい!

この決断には色々な意見があると思います
でもこれが我が家の辛い決断です
IMG_3224.jpg
少しでも海斗が痛がる事なく
空へ旅立てる様に祈ってあげて下さい
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・

にほんブログ村
応援ありがとうございます
スポンサーサイト

Comment

No title

とても辛い決断でしたね。
たくさん泣いて出した結論なのだと思います。


気持ちが痛いくらいわかります。
私も思い出してまた泣いてしまいました。


実は、うちのももも同じような症状で去年の10月29日に虹の橋を渡りました。
海斗君と同じようにご飯をたべなくなり病院に連れて行った時には手遅れで余命宣告もされました。
2週間前くらいに定期検査に行ってたのに悔やまれてなりませんでした。

後悔だけはしたくなかったので片時も目を離さず、夜通し見守っていました。
最期は家族みんなで看取ってあげれて良かったと思います。

絶対に後悔を残さないように、海斗君にたくさん気持ちを伝えてあげて下さい。

それと、泣きたい時は思いっきり泣いて下さい。

No title

辛い時間でしたね。
お疲れ様です。

2年前の気持ちを思い出して涙が止まりません。
私も同じ気持ちでしたよ。できるだけ「いつも通り」「安心できる場所で」。
幸い犬たちは未来や過去ではなく「今」を生きていると言われますものね。
海斗くんとご家族の「今」がキラキラした時間でありますように。
嬉しい、楽しい、美味しい時間で満たされますように。

海斗君は幸いブログを読めませんから、辛い、悲しい思いをここでぶちまけて、海斗君に前では穏やかな気持ちで過ごせますように。
心から応援しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ブログを読んで下さった皆様

イベリコの旦那のとしです。

イベリコからの報告の通り私達夫婦は、海斗との別れを選択しました。

何が正しいか分からず、どうしたらいいか迷い、辛い決断でしたが、海斗の事を最優先に考えて出した結果のつもりです。

どうか私達の決断をお許しください。


ブログを通じ出会った方、コメントを下さった方、拍手を下さった方、本当にありがとうございます。

何の趣味もなかったイベリコがブログに夢中になり、5年もの長い間続けてこれたのも皆様のお陰です。

私自身も5年間もの長い間海斗の記録を残してくれたイベリコに感謝しています。

海斗。
イベリコに可愛がってもらって良かったね。
俺以上に愛情注がれてたもんね。
大丈夫。ずっと忘れないから。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

昨夜ブログを拝見し
涙が止まりませんでした

すぐにコメントを書こうかと
思ったのですが書けず
今日になりました
まだ心が落ち着きません

私ですらこんな気持ちなのですから
お二人のお気持ちを察すると
本当に胸がふさがる思いです



辛い決断でしたね

深い愛情を注ぎ慈しんできたお二人が
海斗くんの事を最優先に考え
決めた結論なのだと思います


病院で過ごすよりも
大好きなお二人の傍が一番だと思いますよ


なにもできませんが
心より応援しております

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

海斗くん、おうちで家族でいるのが、幸せです。きっと。
我が家の、長男犬のハーリーも、3年前のお正月に、寝たきりで、ほとんど食べなくなっていたのに、皆に、はーりーと呼ばれると、わんわんと返事をして、本当に、皆に挨拶しているかのようにわんわんと、その時は、大きな声で、吠えて、数日後、私の、腕の中で、天使になりました。
残り少ないかもしれない幸せな時間を大切に過ごしてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

初めてコメントさせて頂きます。
こてつくんの所から来ました。
同じSB連合会で同じ千葉との事で
以前からちょこちょことブログは拝見させて頂いてました。
今回の海斗くんの事
凄く辛い決断だったと思います。
何度読んでも涙が止まりません。
お二人の事を考えると・・・

でも海斗くんが大好きなおうちに戻って来て
大好きなお二人と過ごす時間が一番のお薬だと思います。

しんのすけと一緒に少しでもお二人と一緒に居れる時間が長くなる様に
いっぱい元気玉送らせて頂きます!

No title

別れを選択とか、空へ旅立てる様にとか、
もしかして安楽死ですか?
がんと共存する「維持療法」というのもありますが
こんな元気なうちにもしその決断されたのなら
少し早いとも思います

今一度、再考してみてはどうでしょう

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

辛い決断だったと思います。
はなが発病したとき、病院で言われた言葉を
思い出してしまいました。
今、点滴を止めるということは
お別れする時期が早まるということも含まれますが
海斗くんの一番安心できる場所で
ゆっくりのんびり過ごすことも
治療の一つだと思います。

わたしははなの闘病で
イベリコさんにたくさん元気をもらいました。
中々こころ休まる時がないかもしれませんが
海斗くんとの時間を大切にしてくださいね。

No title

こんにちは。初めてコメントさせてもらいます。
いつも、読み逃げをさせてもらってました。michyさんのブログからイベリコさんのブログから来させていただきました。

とっても辛い選択だったと思います。お二人で話して話して決められた事。
海斗くんも家に帰ってイベリコさんとトシさんと一緒に過ごしたいと思いますよ。とにかく今は一緒に過ごす事が唯一の治療、その時間と大事に過ごしてください。

No title

はじめてコメントさせていただきます。
あまりにかわいくて拝見させていただいておりました。
非常に辛い診断、心中お察しします。

我が家の猫も数匹がガンで旅立ちました。
延命治療は動物にも負担だろうと思いましたが、苦痛があるなら取ってやりたい、と思い、遠隔気功の治療と鍼治療をしました。
お金はかかりましたが、全員、最期までひどい痛みはなかったと思ってます。

私自信が気功の治療を受けたりしていたため抵抗がないのですが、馴染みのない方だと難しいかもしれません。でも書かずにはいられませんでした。

心配する顔よりニコニコして接してあげるのが一番安心するそうです。
大変だと思いますが、頑張ってください

たけるさんへ

たけるさんへ
シッカリ読んで下さい。
安楽死だなんてどこにも書いてないですよ。
最期を家族の側でと考えることのどこが安楽死なんでしょうか?
飼い主さんの気持ちを逆なでするようなコメントは見ていて気分が悪いです!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。